TRD工法協会|東京都中央区新川|TRD工法の普及及び広報活動・技術の改善・改良及び施工技術の研鑚・調査研究|技術情報の管理・技術指導 等

TRD工法協会
〒104-0033
東京都中央区新川1丁目16番8号
EKSビル4F
TEL.03-3206-6603
FAX.03-3206-7770
 
071768
qrcode.png
http://www.trd.gr.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

TRD工法の原理

 

工法の原理

工法の原理
 
 TRD工法によるソイルセメント地中連続壁は、所定の深さまで挿入したカッターポストを、地盤に横方向から押し付けた状態でカッターチェーンを上下方向に周回させ、チェーンに取り付けられたカッタービットを高速で移動させることによって原地盤を薄く削りほぐします。
 
 掘削時に細かくほぐされた土は固化液と混合され、掘削液の中で流動性のあるスラリーとなり、カッターチェーンの上下周回によってカッターポスト周辺のスラリーは渦となって対流し、ほぐされた土と固化液が均一に混合撹拌されます。
 固化液が混合撹拌された土は掘削溝内に満たされ、一定時間を経て固化し地中に連続した壁を造成します。
<<TRD工法協会>> 〒104-0033 東京都中央区新川1丁目16番8号 EKSビル4F TEL:03-3206-6603 FAX:03-3206-7770