本文へ移動

TRD工法の位置付け

TRD工法の位置付け

TRD工法の位置付け

TRD工法の特長

<TRD工法の主な特長> 

(1)低重心設計による高いの安定性の確保
(2)直進性、鉛直性に優れた高精度施工が可能
(3)優れた掘削能力による省コストの実現
(4)上下撹拌による深度方向に均質な壁品質
(5)目違いの無い高品質な壁を実現
(6)壁形状が等厚であり芯材間隔の任意設定が可能
TOPへ戻る